Google AdSenseとは何か

グーグルアドセンス(Google AdSense)とは、
Google によって運営されている「広告」のことです。

Google は多くの企業と契約を結び、その企業の広告を Web ページに 貼り付けて、広告収入を得ています。

Webサイトに広告を載せて、閲覧者がクリックしたり、購入することで、広告を載せたサイト所有者が宣伝料として報酬を頂きます。これはアフリエイトとして多く知られています。

Google AdSenseは、Google がWeb 上での広告代理店の役目を果たし、私たちがWebサイト上に広告を載せ、宣伝する役割となります。

広告に対し、クリックや購入のアクションが有ると、Webサイト保有者に宣伝料の報酬が支払われます。これがGoogle AdSenseです。

Google AdSenseを得る為には

自分のサイト・ブログに Google によって運営されている「広告」を貼るのに、
審査があります。これがグーグルアドセンスの審査と言われています。

年々審査を通るのが難しくなり、すでに違うサイトで自分のブログに Google Adsenseを取得している人であっても、 経験豊富なブロガーでさえ、新しいサイトには審査が通らなかった!なんて声も聞かれます。

申請の手順は、等サイトで紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

解説Google Adsense

Google Adsense取得準備

このページをご覧頂いていらっしゃるという事は、これまでの無料ブログから、本格的にサーバーをレンタルし、ブログやサイトを立ち上げましたね。貴女のお城の新設、おめでとうございます。

新サイト立ち上げの後は、いよいよインターネット収入が待っています。さあ、もうひと頑張りです。

 

2020年度審査通過の要点予想

幾度も申請にトライしたとしても、Google側から「ここを直してください」なんて親切な返事は来ません。2020年内に1回でクリアした方のお話しと、何度も審査落ちした私の経験を基に、審査を通過し易い条件を独自に予想します。

*Googleからこの条件を満たせば合格すると書面化したものでは有りません

  • AdSense プログラム ポリシー の理解と尊守
  • 設定漏れは無いか
  • 記事数
  • 文字数
  • 内容
  • 無駄は無いか
  • 集客数

・AdSenseプログラムポリシーには禁止事項等が記載されています。まずはここが基本。良く読みましょう。

・設定漏れはありませんか?「プライバシーポリシー」「運営者情報」「お問い合わせ」を設定できましたか?

・記事数は最低10記事、20記事有ればなお良い。記事数が少ないと、サイトの方針、方向性、個性が分かりませんね。頑張って記事を用意しましょう。

・1記事の文字数は最低1,200文字。記事内容を分化して、しっかり説明すると2,000文字位になると思います。

・内容的に独自の個性が出ていますか?読む人有益な内容でしょうか。ユーザーに役立つオリジナルな情報を発信するようになっていますか?1サイトの中で色々な内容を扱うとイメージも散漫となり、そのサイトにわざわざ行く目的を失います。そして特化した内容を読む側は求めます。

私は雑記型ブログ、特化型ブログのどちらも複数運営していますが、
特化型のブログの方が集客率は良いです。専門性の高いブログの方がユーザーに役立つと判断されやすいからです

・ついうっかり、下書き途中で公開ページになっていませんか?「404ページが見つかりません」をなくしましょう。他のGoogl以外ASPの広告はアドセンス取得前は載せない。禁止記事(アダルト・暴力・禁止画像)はありませんか?

・広告を載せても見る人が居なければ意味が有りません。よりサイトに人が来てくれるように努力しなければなりません。

まとめ

Google Adsenseを取得するには、Googleに広告を安心して置けるか、広告収益が上がるサイトかを意識して貰うのがポイントのようです。

関連記事 解説GOOGLE ADSENSE

Hosituki Yuuri
hositukiyuuri@gmail.com

「Google AdSense 2020年度審査予想」に4件のコメントがあります

    1. 平幸さん、
      訪問とコメントをどうもありがとうございます。とても励みになります。
      また是非いらしてください。

    1. 佳澄さん、訪問とコメントをありがとうございます。また是非いらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です